ゴールデンウィーク特別「米沢牛コース」のご案内

  • 2017.04.19 Wednesday
  • 09:36

    (タイツリ草)

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

4月も半ばを過ぎ、まもなくゴールデンウィークですね。

先日ご紹介をした「春メニュー」もそろそろ終わりに近づいてきまして、

5月半ばからは「初夏メニュー」へと変わりますが、その前にイベントがひとつ!

 

毎年恒例の「ゴールデンウィーク特別コース」を実施いたします。

今年はブランド和牛の「米沢牛」をメインとしたコースをランチ・ディナーとご用意しました。

 

 

 

その肉質のキメ細かさと滑らかさがたまらない魅力であり、

どのように調理してもその存在感を失うことなく、

かといって協調しないのではない独特の旨さの「米沢牛」

 

そんなブランド牛「米沢牛」をメインとした特別コースは、

5月1日(月)から5月6日(土)までの一週間限定です!

是非この機会に、その評判に偽りのない美味しさを味わってみて下さい。

 

 

 

 

 

ステーキのお供

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 15:19

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

 

ステーキ調理中です。

鉄板焼kurosawaのメインディッシュ、

やはりなんといっても岩手県産黒毛和牛ステーキです。

丁寧にお好みの焼き加減で仕上げます。

 

さて、仕上がってお客様の前にステーキと一緒に出てくるのが・・・

 

薬味とタレです。

勿論ステーキと一緒の野菜には軽く下味を付けてありますので、

まずは一口お味を確認してからお好みでお使い頂ければと思います。

 

薬味は右上から・・京都の金山寺味噌と赤ワインを合わせた味噌の薬味

右下は・・・・・・山葵

左下は・・・・・・アンデスの夕焼け塩(ピンクソルトと言われる岩塩)

左上は・・・・・・柚子胡椒(長崎県産の青柚子のみで作られてます)

 

そしてタレは、

 

左・・・醤油と野菜を合わせた少し甘めの醤油ダレ

右・・・塩・胡椒と胡麻油、ネギ油を合わせた塩ダレ

 

いすれもお試しになりながら、色々と召し上がって見て下さい。

私のお勧めは「柚子胡椒」です。

非売品で、長崎県で個人農家の方がお作りになる貴重な逸品です。

直接舐めると結構辛いですが、お肉には凄く合います(個人的意見です)

 

 

皆様のお越しをスタッフ一同お待ち申し上げます。

 

 

 

黒澤明監督直筆サイン入りカップ

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 09:33

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

東京地方もいよいよ桜が満開の時期になりましたね。

暖かくなってきてなんとなく気持ちも朗らかになってくる感じです。

ただまだ夜はひんやりとして、昼との温度差がありますね。

 

そんな夜の食後の〆は季節感のあるデザートと

オリジナルブレンドのコーヒーでゆっくりと食事の余韻を楽しんで頂ければと思います。

勿論、黒澤明監督サイン入りのカップ&ソーサーでご提供致します。

 

 

 

 

 

お店の中には結構この監督サインがありますので、

探しながら食事と共に楽しんで頂けたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 春メニュー紹介

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 09:30

      (椿)

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

メインの食事が終わり、今日は〆のデザートの紹介です。

別腹と言われるように、お腹一杯でも何故か食べれてしまうデザートですよね(笑)

 

「赤いベリーのスイーツアンサンブル」

(Aコース)

 

 

「春野菜のスイーツアンサンブル」

(Bコース)

 

 

「黒澤スタイルエキゾチックフルーツの熱々パイ

  マンゴーソルベとココナッツ タピオカソースのアンサンブル」

(ブッチャーコース)

 

このようなラインナップです。

試食時の写真で、現在盛り付けが少し変わりますが、内容は一緒です。

その他のコースデザートにつきましてはお楽しみデザートになります。

黒澤特製ブレンドと共にゆっくりとお楽しみ下さい。

 

 

 

 

2017年 春メニュー紹介

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 09:26

           (ユキヤナギ)

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

2017年「春メニュー紹介」3回目は、

魚料理・スープです。

 

「飛騨山椒の薫る枕崎産桜鯛とタケノコ焼き 木の芽と白髪ネギを添えて

   由比の桜エビ 静岡産大アサリと浜名湖の青海苔の潮ソース」

(Bコース)

 

 

「青森産桜マスのオレンジ風味マリネ ジュンサイと由比の桜エビに

    熱々の静岡産大アサリと浜名湖の青海苔の潮スープを注いで」

(Cコース)

 

季節を感じさせる一品でメインディッシュであるステーキの前を盛り上げます。

この辺りからコースも佳境!

高まるテンションを抑えつつ(笑)春を感じて召し上がって下さい。

 

 

2017年 春メニュー紹介

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 09:26

                  (オトメ椿)

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

春メニュー紹介2回目は、

オードブルです。

 

「チーズケーキ仕立ての青森産桜マスのスモークとマンゴークーリーのハーモニー

   イクラ 畑のキャヴィア 由比の桜エビと春の彩り山野菜を散りばめて」

(A・Kコース)

 

 

「フレッシュフォアグラのステーキと春大根のブレゼ 地鶏の半熟タマゴ

   大地の香る新ゴボウと山葵のソース 春の山野菜と共に」

(B・ブッチャーコース)

 

 

「フレッシュフォアグラのステーキとトリュフ風味の新ジャガイモのピュレ

   マデラ酒のソース グリーンアスパラガスと春の山野菜を散りばめて」

(Cコース)

 

さあ、オードブルから鉄板を使った料理がスタートします(A・Kコース以外)

ゆっくり五感で楽しみながら食事を進めて下さい。

 

2017年 春メニュー紹介

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 09:30

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

さあいよいよ今週から「春メニュー」のスタートです。

昨年11月からの冬メニューが終わり、食材も色鮮やかになり、

なんとなく華やいだ雰囲気の「春メニュー」が始まります。

 

そこで今日から恒例の「春メニュー」紹介をさせて頂きます。

まずはアミューズです。

 

「青森産桜マスの燻製と新玉ネギの氷菓を浮かべた青豆のスープ

   岩手県産鴨のツクネのオレンジバルサミコソース」

(Bコース)

 

 

「岩手県産鴨のミニハンバーグ仕立て うずら卵の目玉焼き

    ベーコン風味の新玉ネギのアイスクリームと冷たい青豆のスープ」

(ブッチャーコース)

    ※ちょっと目玉焼きでミニハンバーグが隠れてしまってますが、

    間違いなく目玉焼きの下にあります、スミマセン。

 

 

「65℃クック帆立貝の瞬間スモークとイクラ 若草色のソース

    岩手県産鴨のツクネの串焼き オレンジバルサミコソース

(Cコース)

 

まずは最初の一品。

この後に続く料理に期待しつつ、お好きなドリンクと共に

ごゆっくり食事をスタートして下さい。

 

カナダ生まれの・・・

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 09:30

 

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

今朝入荷いたしました「メイプルサーモン」です。
お店では2010年頃からこのサーモンを使っております。

        
サーモンといっても実は大型のニジマスなんです。
これは福島県西郷村にある「林養魚場」さんが
1990年後半にカナダのニジマスの発眼卵を空輸し、

自社の養魚施設で孵化させ、

何代もの選抜育成を繰り返し養殖方法と品種の改良で作り出した最高傑作!なんです。

脂の乗りがよく、臭みもなく、身が締まっているのが特徴で
本当に美味しいんです!!

           
生食に向いているので、築地店ではカルパッチョでお出ししてますが、
ソテーで食べてもバッチリ!です。

近くに築地市場があるので、魚介関係は大体そこで
毎朝スタッフが仕入れてくるのですが、
この「メイプルサーモン」だけは注文して「林養魚場」さんからの
直送でしか手に入らないので大変貴重なんですね〜。

 


スタッフが自分達で見つけた食材なんで、一押しの食材です。
(黒毛和牛は当然お勧めです!)     
是非、お試しあれ!!
 
林養魚場
http://www.hayashitrout.com
 

和みの照明

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 09:38

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

鉄板焼kurosawaは昭和2年築の民家を改装した飲食店です。

建物内外とも極力当時のままで使用しております。

それは備品なども使えるものはそのまま、

使えなくなった所に関しては、京都の古道具屋さんなどから、

雰囲気に合ったものを選んできて、違和感なく使用しております。

 

  

 

  

 

  

 

ざっと並べたところで、これだけ色々な照明があります。

廊下、客席、階段・・・

ほっと和むような落ち着いた雰囲気があります。

古民家好きのお客様はあちらこちら眺めて周ったりしてます。

食事以外でも雰囲気を楽しんで頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

和と洋のフロアー

  • 2017.02.15 Wednesday
  • 09:42

                 (ゆきやなぎ)

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

鉄板焼kurosawaの一階フロアーはホール中央で和室と洋室に分かれてます。

これはお店になる前、民家としての頃からで当時は隔てていた押入れを壊して、

ひとつのフロアーにしてあるためこうなってます。

 

 

和室です。

元々は仏壇のあった畳のお部屋です。

障子や中庭の見えるガラス戸と和のテイストです。

 

 

 

 

洋室です。

入口の戸から和室とは違ってますし、何と言ってもステンドグラスの窓ですね。

 

 

全体を見た一階フロアーです。

とても以前はふつうの家で、しかも和と洋と二間あったとは思えませんね。

鉄板焼kurosawaは古民家を改装したお店ですので、

店内を見て回ってノスタルジックな雰囲気を楽しむのもお勧めです。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM