鉄板デザート

  • 2016.08.24 Wednesday
  • 09:41

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

鉄板焼kurosawaのお勧めは勿論、特撰黒毛和牛の各部位のお肉、

地の利を生かした新鮮な鮮魚と契約農家さんからの朝採れのお野菜ですが、

その日の〆で召し上がるデザートもお勧めな一品です。

 

中でも鉄板で仕上げるデザートはお客様にも大変評判が良く、

見応え、食べ応えがあり最後の〆に相応しい一品になります。

 

 

フルーツを鉄板にのせます。            パイ生地を温めます

 

 

鉄板のフルーツにきび糖をかけます        バーナーでキャラメリゼします

 

 

きび糖に焦げ目がつきます             皿に盛り付けパウダーシュガーをかけて出来上がり

 

ちなみに上の写真は現在の「夏メニュー」ブッチャーコースのデザートで、

「黒澤特製のトロピカルフルーツの熱々パイのミルフィーユ

    パッションフルーツのソルベとラズベリーソース」です。

 

最後までお楽しみ頂けるのが鉄板焼きです。

9月の半ばにはメニューが夏から秋に変更になりますので、

その他の夏メニュー共々終わりゆく夏の味覚をお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 

テレビ放映のお知らせ!

  • 2016.08.17 Wednesday
  • 09:35

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

お知らせです!

今週20日土曜日、午前11:03からのテレビ東京

「築地まるかじり」http://www.tv-tokyo.co.jp/marukajiri/

という番組で、当鉄板焼kurosawaが紹介されます。

 

この番組は築地市場内の中卸しさんのお店にスポットを当てた番組で、

今回は「渡辺商店」さんというkurosawaがお世話になっている

貝を専門に扱うお店の紹介です。

そして番組の中で、お店で取扱いの「鮑」はどこのお店でどんな料理になっているのか・・・

社長自らが訪ねて食す、という内容で鉄板焼kurosawaを紹介して頂きました。

 

後ろ姿の渡辺幸雄社長

 

この渡辺商店さんで扱っている貝はアサリやハマグリなどお馴染みの物から、

鮑などの高級食材や、ホヤ、カメノテ、フジツボなど珍味にいたるまで

取り揃えてあります。

 

シェフの撮影風景

 

是非お時間の合います方は番組をご覧になってみて下さい。

そして築地市場内の「渡辺商店」さんの美味しい貝達を市場でお求めになり、

食卓でお召し上がりになってみてはいかがでしょうか・・・

 

 

 

お盆特別コース開始のご案内と夏メニュー紹介

  • 2016.08.10 Wednesday
  • 10:08

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

「夏メニュー」紹介最終はデザートです。

語源はフランス語の「デセール」に由来し、「食事を下げる」「食卓を片付ける」

という意味の「デセルヴィール」に由来するこのデザートは、

コース料理などの場合は最後に食べるものなので最も印象に残りやすい。

よって、デザートに勝る印象を残す料理を作る料理人は腕の立つ者・・・

という考え方までされるくらい重要な位置付けともされる一品です。

 

「白桃のコンポートとそのスープとジュレ

      ラズベリーのソルベと夏の果実」

(Aコース)

 

 

「“ピーチメルバ・パルフェ2016”

   白桃のコンポートとそのシャンパンジュレ

   木苺のソルベとクレームレジェ 赤いベリーとクリスタルキャンディ―飾り」

(Bコース)

 

 

「黒澤特製のトロピカルフルーツの熱々パイのミルフィーユ

         パッションフルーツのソルベとラズベリーソース」

(ブッチャーコース)

 

以上夏メニューデザートの紹介です。

 

 

そしていよいよ本日より「お盆期間特別メニュー」のスタートです!

13日(土)までの短い期間限定コースですので、是非この機会にお試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶品の一品がある期間限定特別コース

  • 2016.08.03 Wednesday
  • 09:33

               (胡蝶蘭)

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

本来なら今週は「夏メニュー」紹介のデザートでしたが、

来る8月10日(水)から始まる恒例「お盆期間特別メニュー」

イベントが迫ってるので、今日はこちらをご紹介致します。

 

「お盆期間特別メニュー」

8月10日(水)〜8月13日(土)

 

本日のアミューズ(その日によって変わります)

参考:自家製コンビーフとマッシュポテト

 

オードヴル

近海鮪の漬けと甲烏賊のサラダ仕立て

 

スープ

ゴールドラッシュコーンの冷製ポタージュスープ

 

シーフード

蝦夷鮑の鉄板焼き本日のスタイルで・・・

 

メイン

熟成赤身肉のステーキ

(手前の肉は40日以上熟成のサーロイン)

 

御食事

釜揚げシラス入りガーリックライスの餡掛けオムライス

 

デザート

本日のデザートのアンサンブル

(写真は一例です)

 

以上、このような流れのフルコースです。

鮑・メインの肉は勿論ですが、実は毎年楽しみにしているお客様がいらっしゃる、

このコース最大の目玉が「冷製コーンポタージュ」なんです。

シェフ自ら育てたゴールドラッシュコーンを、その年収穫した味の特徴を踏まえ、

合わせる材料を調整して作る絶品の一品!

基本的にはほとんどトウモロコシ本体の旨味で召し上がるスープです。

 

短い期間だけの特別コースです。

是非皆様のご予約をお待ちしております。

 

 

 

夏メニュー紹介

  • 2016.07.27 Wednesday
  • 09:31

             (野バラの実)

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

アミューズ、オードブルと続いた「夏メニュー」紹介!

今日はメインの肉前、「魚料理」「スープ」です。

 

「活け〆スズキのポアレと夏野菜のクスクス ローズマリーの薫り

   ニース産黒オリーブのタプナード 菜園ハーブと南仏のアロマ」

(Bコース)

 

 

「淡路島産鱧のコンソメジュレに南高梅とバジルの薫るヨーグルトソルベ

   白桃と夏のメリメロ小野菜を散りばめて」

(Cコース)

 

旬の「スズキ」と夏野菜、クスクスで盛り付けた一品と、

スープといってもコンソメジュレをスプーンですくって食べるスープ。

夏ならではの料理です。

 

梅雨明けがまだの東京ですが、ちょっと動くと蒸し暑い日が続いてます。

是非見た目涼しげで、さっぱり食べれるひと品で、

ジュウジュウと鉄板で仕上げるメインのステーキを迎えましょう!

 

 

夏メニュー紹介

  • 2016.07.20 Wednesday
  • 09:39

         (オカトラノオ)

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

前回のアミューズに続き、今日は「オードブル」です。

西洋料理で言われる前菜。

原語は「作品外」という意味で、食欲をそそるため、主要な料理の前に出される

軽い料理のことを言います。

 

「本日の魚河岸の鮮魚のマリネ スパイシーな甘熟野菜の冷たいスープ

   バジルの香るヨーグルトソルベ 天使のヘアーパスタとメリメロ小野菜と共に」

(A・Kコース)

 

 

「フレッシュフォアグラと賀茂ナス 万願寺唐辛子のソテー 和魂洋才ソース

   地鶏の瓢亭タマゴと夏のクリュディテを添えて」

(B・ブッチャーコース)

 

 

「フレッシュフォアグラと唐モロコシのパンケーキ

   ブルーベリーとトリュフの芳醇な甘酸っぱいソース 夏野菜と共に」

 

 

作品外と言われる「オードブル」

現在のフランス料理では食事の献立(コース)に組み込まれ、

後に続く料理への期待を持たせ、食事の雰囲気を盛り上げる役割を果たすものとして、

重視されています。

 

 

 

 

夏メニュー紹介

  • 2016.07.13 Wednesday
  • 09:53

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

梅雨明け宣言はまだですが、本格的に暑くなってきました!

水分をしっかり採って、鉄板焼kurosawaでガッツリと肉を食べて、

夏バテなどしないようしっかりスタミナをつけて、

今年の夏を楽しみましょう!!

 

さて、そんなkurosawaのメニューは本日から「夏メニュー」に変更になります。

恒例のメニュー紹介、本日はアミューズです!

 

「唐もろこしの冷たいスープと鴨のジュレの巴里ソワール

   鮮魚のマリネ 白桃 天使のヘアーパスタと夏野菜と共に」

(Bコース)

 

 

 

 

 

「甘熟夏野菜のスープ 旬鮮魚のカクテルとクリスタルトマトのアクセント

   子羊の串焼きと万願寺唐辛子のソテー 黒オリーブソース」

(Cコース)

 

 

 

まずは夏と言う事で、涼しげなひと品からスタートです。

この先デザート紹介まで、まずは目で見て今年の夏メニューをお楽しみ下さい。

皆様のご予約をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和初期の雰囲気で・・・

  • 2016.07.06 Wednesday
  • 09:33

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

鉄板焼kurosawaは昭和2年の古民家を改装したレストランです。

建物は中央区の指定文化財になっていて、外装はいじれません。

だからと言う訳ではありませんが、内装も極力古いまま残し、

昭和初期の古き良き日本家屋の雰囲気を味わって頂こうと

最小限の改装で、当時の住宅の部分がご覧になれます。

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで店内にそのまま残してあります。

大工棟梁ではなく建築家が設計した近代和風建築の建物での

鉄板焼きのフレンチ料理、黒毛和牛ステーキや

お勧めデザートを召し上がりながら、

昭和初期のノスタルジックな雰囲気を味わうのも悪くないかも・・・

 

 

 

 

 

 

 

夏の装い

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 09:33

     (カシワバアジサイ)

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

今週から7月に突入です!

現在の初夏メニューは7月中旬より夏メニューとなります。

(詳細はまた後日お知らせいたします)

 

店内も大きくは変わらないのですが、2階個室の襖が

涼しげな葦簀(よしず)に変わりました。

 

 

密室感はなくなり解放的な感じです。

そしてサービス側から言わせて頂きますと、

中が見えることで外から進行具合が分かるので、状況が把握できる・・・

という利点があります(決して楽をするわけではありません^^;)

 

 

ただ前述した通り、外から見えますので大事なご接待や、

余り人目に触れたくないような状況のお客様は、

同じフロアーにある通称「竹の間」、

鉄板は入ってませんが完全個室をご利用頂けると幸いです。

 

肉の試食

  • 2016.06.22 Wednesday
  • 11:10

                (紫陽花)

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

鉄板焼kurosawaは現在岩手県産の黒毛和牛を使用しております。

それは今まで北海道から沖縄まで様々な土地の黒毛和牛を試食してきて、

お店として一番美味しいと判断して選んだからです。

 

ですが常により美味しいお肉は求められているわけで、

他所のお店で評判であったり、世間で話題になっているお肉はやはり気になりまので、

そんな時はその肉を仕入れてその都度試食をして味を確認します。

先日は「佐賀牛」の試食でした。

 

 

現地の業者さんから仕入れた佐賀牛のサーロイン(中央上)とフィレ(右上)

佐賀出身の元スタッフから送られてきた市販のサーロイン(左)と

某有名店のギフト用のTボーン(右下、佐賀牛ではなく国産牛)

を購入してそれぞれ試食をしました。

 

 

 

 

 

4種の肉の試食は一人200g位になるので、始まる前にサラダを出してもらい、

ご飯と一緒に昼食(贅沢な賄)として頂きました。

 

 

最後はデザートとコーヒーで簡単なコース料理の流れのうちに終了しました。

味は・・・・それぞれ美味しかったですよ。

 

 

 

 

 

Check

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM