ミニより小さいマイクロなトマト

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 09:18

      「アナベル」

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

夏真っ盛りですが、どうも天気が良くないですね。

なんでも8月に入ってから梅雨並の毎日の雨・・・

観測史上初らしく、蒸し暑かったり涼しかったりでバテ気味になりますね。

お店は先週11日からスタートした「お盆特別コース」が絶好調ですが、

このコースも本日16日をもって終了となります。

 

この夏の時期の食材を色々使った特別コースでしたが、

その中でお客様の関心を引いたのがこの直径1cm程の

「マイクロトマト」です。

 

column_15004_02

 

プチトマトというのもありますが、

それより更に小さいこのマイクロトマト」

厳密にはトマトとは別種の植物だそうですが、果形、色、食味ともに

トマトにそっくりということで、流通上はトマトとして扱われてるようです。

 

余り市場では見かけないかとは思いますが、

その栄養価は高く、糖度は普通のトマトの1,8倍もあり、

可食部100gあたりの含有量を比較してもビタミンCは3,3倍、

β―カロチンは2,3倍にも及びます。

 

マイクロトマト

 

食べ頃が6月〜9月と言う事で、

「鉄板焼kurosawa」ではサラダやオードブル、

他料理の付け合せとしてお出ししております。

まさに旬の野菜「マイクロトマト」

今が食べ頃です!

 

Micro-tomato001

 

 

真夏の特別コースのご案内

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 09:32

           (フウセントウワタ)

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

いよいよ今週からお盆休みですね。

レジャーや帰省でお出掛けになる方も多いのではないかと思いますが、

今年は特にお出掛けにならない・・という方や、

夏休みはお盆時期をずらして・・等東京にいらっしゃてどこかで食事でも・・

なんてお考えの方々に鉄板焼kurosawaからのお得なお知らせです!

 

8月11日(金)から8月16日(水)※8月13日(日)は除く

「お盆期間特別ディナーコース」を12000円(税別)でご提供致します。

 

毎年夏シーズン恒例でお客様から大絶賛のお声を頂いている冷たいコーンスープ

お店の水槽で元気にしているカナダ産活けのオマール海老

そしてメインは岩手県産黒毛和牛の熟成赤身肉のステーキ・・・

と鉄板焼きのフルコースをご用意しております。

 

限られた期間のコースになりますが、どうぞお時間にゆとりのある方は

是非真夏の暑いさなか、冷房の効いた古い日本家屋で、

期間限定の特別コースをゆっくりとおくつろぎになりながら、

スタミナ補給としてお召し上がりになってみてはいかがですか・・

 

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

 

2017 夏メニュー紹介

  • 2017.08.02 Wednesday
  • 09:44

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

今週から8月に突入し夏も本番を迎えました。

続いている「夏メニュー」紹介、今日はデザートです。

 

「白桃のコンポートとそのジュレに赤いベリーを浮かべて」

(Aコース)

 

 

「黒澤特製 白桃の熱々パイとラズベリーのソルベ

    ピーチシャンパンジュレと果実のアンサンブル」

(ブッチャーコース)

 

その他Bコースも「ピーチメルバ」と、

桃を使ったデザート達が今年の夏のコースの〆です。

料理は勿論ですが、最後のデザートも楽しみのひとつ!

是非最後まで楽しんで召し上がって頂ければ幸いです。

 

2017 夏メニュー紹介

  • 2017.07.26 Wednesday
  • 09:38

   (フロックス・草礼玉)

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

今日は「夏メニュー」コース料理中盤、

魚・スープのご紹介です。

先週の「オードブル」の会の説明から行くと、

ここからがコース料理のスタート!と言う事になります。

 

「レモングラスの薫る夏の旬鮮魚とシェルフィッシュ

   海の幸 帆立貝のセックと海藻の潮スープを注いで」

(Bコース)

 

「鱧と旬鮮魚を浮かべた夏野菜のガスパチョと

   バジルヨーグルトソルベのハーモニー」

(Cコース)

 

どちらもスープを使った一品になってます。

Bコースの魚料理のスープは温かい潮のスープ、

Cコースは夏らしく鱧を使ってガスパチョ・・・

 

冷たいドリンクと一緒に夏の料理、

ゆっくりと楽しんで下さい。

 

2017 夏メニュー紹介

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 09:21

           (モントブレチャ)

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

暑い日が続いてますけれど、皆さんお身体いかがですか?

恐らく今週中には梅雨明けとなりまして、堂々と本格的な夏が到来!

と言えるようになるでしょう。

 

そんな夏のメニュー紹介、今日はオードブルです。

 

「新鮮な夏の海と野の幸 竹田産サフランとハーブのジュレ”地中海のアロマ”

  バジルヨーグルトのソルベと夏の彩り小野菜を散りばめて」

(A・Kコース)

 

「フォアグラのステーキと白桃の和三盆のカラメリゼ

  木苺の香る年代物バルサミコソース 夏の山野菜のクリュディテと共に」

(B・Cコース)

 

「フォアグラのステーキをのせたコーンパンケーキ

  チョリソーとオレンジ ジャックダニエルの香るソース

    夏野菜のクリュディテと共に」

(ブッチャーコース)

 

フランス料理のコースでは「オードブル」とはスープの前に出される料理、

直訳すると作品の外という意味になります。

ようするにスープからがコース料理の本番と言う事ですね。

 

一品料理としても十分楽しめる今回のラインナップです。

本番前の味わえる一品を是非堪能下さい。

 

 

 

'2017 夏メニュー紹介

  • 2017.07.12 Wednesday
  • 09:33

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

先日「夏メニュー」の試食を

弊社洋食顧問の宮ムッシュhttp://latelier-monsieur.jp/profilehtml.html

をお迎えして行いました。

色々と細かいチェックはありましたが、

いよいよ今週より「夏メニュー」のスタートとなります。

 

そこで恒例のメニュー紹介をしばしアップさせて頂きます。

まずは初回、アミューズです。

 

「ケークサレと鮮魚のタルタール

  スイカのスープ”ソルティドッグ”仕立て」

(Bコース)

 

「薩摩黒豚のリエットとケークサレ

  枝豆のスープと新玉ネギの氷菓」

(ブッチャーコース)

 

「穴子のマリネ南仏マルセイユ風

   薩摩黒豚の瞬間スモークとマンゴーチャツネ」

(Cコース)

 

夏らしく冷たい料理が出てまいります。

メインはお肉でしっかりスタミナをつけてもらいますが、

そこに至るまでの料理には冷たい一品もあります。

 

冷たい料理、温かい料理とバラエティに富んだコースで召し上がれるのは

この「夏メニュー」だけです。

 

9月半ば位までの季節メニューですので、

是非この機会にお越し下さい。

スタッフ一同お待ち申し上げます。

 

 

 

 

 

今食べないと損な旬野菜

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 09:43

                     (がま)

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

7月に入り、梅雨明けはまだですが、夏本番を思わせる暑い日が続いてます。

この季節の移り変わりに伴い、食材も次第に夏の物へと移行して来ました。

 

鉄板焼kurosawaでも夏の野菜がどんどん入荷して来ており、

その中でも毎年お客様に驚かれ好評なのが、

「皮付きヤングコーン」です。

 

 

繊細でなめらかなひげがたっぷり入っています。

ひげの数は実(粒)の数と一致すると言われています。

 

お店ではメインのステーキの付け合せの焼き野菜などで、

鉄板の上でこの皮のまま焼き、勿論ひげも召し上がって頂きます。

実はこの皮付きのままで焼くと香ばしさがアップして、

ひげの部分はさらに甘さが引き出され、美味しく召し上がれるんです。

 

https://macaro-ni.jp/30037

 

余り食べることがないであろう生ヤングコーンのひげ・・・

実はここにブドウ糖やクエン酸、脂肪酸、ビタミンK等の栄養がたっぷり含まれているんです。

夏の期間だけの旬な野菜・・・

 

他にも夏の野菜たち(食材)が色々とありますので、

是非この時期にお店で夏を味わってみて下さい。

 

魅惑の食後酒

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 09:47

 

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

食事が終わると後はデザート&コーヒーとなります。

甘いものは別バラといって満腹でもなぜか食べれてしまうのがデザートですね。

でもお酒を飲んでる方でもう少し飲みたい、飲み足りないという方には

デザートの前(ご一緒でもOK)消化を促進する効果があると言われる

このイタリアのお酒を食後酒としてお勧め致しております。

 

 

「グラッパ」です。

鉄板焼kurosawaでは「ルーチェ」のグラッパをご用意しております。

このグラッパはスーパー・トスカーナ・ワイン、ルーチェの絞り残しを原料に使用した、

いわゆる“ブランデー”です。

すぐれた職人技とボトリングの前に1年間熟成することによってできた、

洗練された芳醇な香りをもつエレガントな味わい。

味の柔らかさは、数あるグラッパの中でも秀でています。

 

 

 

アミューズから最後のデザート・食後酒までお客様に満足して頂けるよう

日々心掛けて営業に臨んでおります。

是非大正浪漫のノスタルジックな空間で、

フレンチスタイルの鉄板焼きをお楽しみ下さい。

 

 

まもなく夏本番のメニュー

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 09:23

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

先週のデザート紹介で、「初夏メニュー」をアミューズから一通りご紹介しました。

勿論ご紹介料理以外で、焼き野菜、当然お肉!ご飯(ガーリックライス)

コーヒーや紅茶はどのコースにもついてます。

又お肉がダメな方(他食べれないもの等)は予めおっしゃて頂ければ、

魚介料理又はその他の料理で対応致しますので、

どうぞご遠慮なしにお申し付けください。

 

 

 

 

 

今回ご紹介の「初夏メニュー」も残すところ2週間強です。

その後は夏本番に向けて「夏メニュー」に変更いたしますので、

「初夏メニュー」をまだお召し上がりではないお客様、

是非残りの期間にお店へ足をお運びください。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

 

 

'17 初夏メニュー紹介

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 09:58

 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

 

今日はコースの〆のデザートです。

一口にデザートと言っても、複数の材料を組み合わせることによって、

幾多のバリエーションをもたらします。

形や味、色合い更に召し上がる時の温度まで考え合わせれば、

身近にある材料が千変万化します。

 

「甘熟トマトとフルーツのガスパチョスープ仕立て 

  柑橘ジュレとラヴェンダーの香るヨーグルトの氷菓を浮かべて」

(Aコース)

 

「ローズマリーの香るゴルゴンゾーラチーズケーキ 

  アプリコットのソルベと赤いベリーのソースと共に」

(Bコース)

 

「黒澤特製熱々の初夏の果実とクレームレジェのフィヤンティーヌパイ

  ローズマリーの香るアプリコットソルベと赤いベリーのソース」

(ブッチャーコース)

 

見た目も美しく、食べて美味しく、中に入っている材料の香りや食べた時の感触といい、

五感を駆使して味わえるデザート。

デザートは食事の最後に食べると言う事で、印象に残りそれなりの役目を果たしています。

なので逆に料理人はその日の食事のイメージを最後のデザートに持っていかれないように、

食材を吟味し、味付けや調理技術に全神経を集中させます。

 

そんな相乗効果によりお客様に最初から最後まで満足して召し上がって頂けるよう

日々精進しておりますので、是非お店へお越し頂き一連のストーリーをお楽しみ下さい。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM